大里地区農産物直売所でメダカ売ってた

JA大里の外観

JA大里の外観

時々行きます。JA大里。熊谷と合併しても呼び方は変わらないだろう。と思っていたら、農村レストランって名前でグーグルに出ていてびっくりしました。確かに飯も売っているのですが、レストラン?と言う雰囲気ではないですかね。そもそもメインは野菜の直売所だと思っていたのですが、農村レストランだと、レストランがメインになっていますよね。そんな名前でやってしまうから、期待をして行った客から、割と酷評の口コミが掲載されていますね。ハードルを上げ過ぎなんですよね。

で、ニンジンのマークで誤魔化していますが、俺には分かる。町と言う漢字があったけど、合併して、町名から地名に変わったから、町を隠す為にニンジンマークを貼って、なかった事にしている事を。でも、この隠し方はお洒落で良いと思います。

見事なまでの高齢化

JA大里

JA大里

良いね!見事なまでの高齢化社会をギュッと詰め込んでくれている一枚です。後継者問題の深刻さもこの一枚で表現をしてくれています。

ところで、遅い時間に行ったので、野菜も特になく、うーん。と思ってブラブラとしていたら、メダカさんが売っていました。

JA大里でメダカ売ってた!

JA大里でメダカさんが売ってる?

JA大里でメダカさんが売ってる?

パッと見た時に嘘でしょう?と思ったのですが、本当でした。

JA大里でメダカさんが売ってた

JA大里でメダカさんが売ってた

ガッツリと売ってる。レジの店員さんに聞いたら、結構売れます。と言う事なのですが、どうするの?これ買って?これを機会に水槽でも購入して。とか、本当にしているの?流石に食べないだろうしね。

全然分からないのですが、普通に観賞用の魚を販売しているお店よりも安くて新鮮だったりするのでしょうかね?百歩譲って、豚さんや鶏が売っていたら、まー、分かる。直売所だし、そこから直売するんか。と言う気持ちになりますが、分かる分かる。でも、メダカかー。時期限定物だと思いますが、こうしたのも販売をされていたんですね。

水草も販売をされているみたいなのですが、水槽がなかったんですよね。水槽もセットにして、パックでスターターキットみたいな形で販売をしてくれていたら、なお良かったですね。実はちょっとだけ興味がわいたのですが、水槽をどこかに買いにいかないと行けないので、パスしました。そう言えば、実家で知らないうちに、魚を買っていたのですが、ガッツリとでかいサイズの魚で、どこにいるの?と思ったら、外の庭先の下に放置をされていました。たぶん、もう死んだ。

やっぱり飼育用でした


メダカさんですが、やっぱり飼育用でした。当たり前かもしれませんが、すでに水槽とか持っている人じゃないと、購入しようと思わないよね。色々と準備が必要だし。ローカリーナさん、いつもありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。