東松山名物のはずの梨ゼリー食ってみた

東松山と言えば、豚を使ったヤキトリと言う認識も多いと思いますが、東平は梨です。およそ知名度は低いかもしれませんが、知っている人は知っている。

購入したのは加藤農園!

購入したのは加藤農園です。梨農園であれば、どこでも販売をしている訳ではないので、気をつけて下さい。梨農園とゼリー販売をしている農園が紹介をされている紙がついてきたので、下に掲載をしておきます。

梨ゼリーの表面

梨ゼリーの表面

梨ゼリーの裏面

梨ゼリーの裏面

と言う事ですが、前に記事で紹介をした、梨っ子農園では梨ゼリーの販売はしていません。

梨っ子農園、解禁!

おまけで梨を貰った

梨ゼリーと梨

梨ゼリーと梨

一つ、150円の梨ゼリーを2つ購入してみたのですが、高いのか安いのか、良く分からない。と思っていたら、おまけで梨を一つ貰えました。あら!それなら断然安いんじゃないでしょうか?この辺りの商品は普段はあまり購入をしないですし、スーパーで果物とか買う事がないので、相場が良く分からないのですが、ゼリー二つと梨一つ300円なら安いはず。

梨ゼリーを食べてみよう

梨ゼリー

梨ゼリー

これ、知らなかったのですが、農園で販売をされている梨であれば、当然そこの農園で取った梨なのですが、ゼリーについても、そこで取った梨を使ってゼリーにしているんだそうです。食べ終わって捨ててしまいましたので、もう写真で撮影をするのは無理なのですが、ケースにもちゃんと、加藤農園と書かれていました。消費者からすれば見えない場所になりますし、言っても使っている梨は他の農園も一緒になります。なので、大人ですから、そうは言っても、、と言う気持ちはあるのですが、ここは信じておきたいと思います。

梨ゼリー食べてみた

梨ゼリー食べてみた

実際に食べてみたのですが、美味しいですね。常温ではなく冷やして食べるとなお良いです。実際に冷やして食べましたが美味しいです。

取りあえず、今回購入をした加藤農園もですが、目の前にある竹内農園も梨刈りをしています。時々バスが止まっていて、梨刈りを楽しんでいる人もいますね。

東松山でヤキトリなんて、もう古い。これからは一周回って梨だろう。と個人的には思っています。ヤキトリとか、食いすぎたし、ひびきは高いから、あんまり食べる機会もないし、やっぱり梨だよね。歩いていれば、そこら辺に梨園がありますからね。子供と一緒に梨刈りを楽しんで下さい。加藤農園さんでは、可愛いキッズがいて、キッズにいらっしゃいませ。とか言われました。マダムも美人でした。

梨ゼリー通販で買えるって!

東松山以外の方であれば、興味はあるけれども、気軽に行けないよ。と言う方は通販からどうぞ!清水園と言うお店で通販対応をしてくれています。清水園からは一円も貰っていませんので、どうこう深く考えて貰う必要は一切ないです。吉見町のいちごゼリーも良いと思います。

5個セットで購入をすると、150円×5で750円のはずなのですが、900円になってしまうのが、不思議な所になるのですが、ギフトとかの贈答品用だと思って下さい。

清水園の梨ゼリーページ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。