金室りんご園でりんご買った

金室りんご園の看板

金室りんご園の看板

本当に良い情報と言うのは、基本的にはインターネットでは、ほぼ見かけないですね。これはしょうがない。本当に良い情報を握っているのは得てして高齢者であり、情報発信をする事がない層だからです。

りんごを買いに行くから、秩父行くぞ。と言われた時は、何をとち狂った事を言っているのか?と思ったりもしたのですが、言ってみたら、納得でしたね。

知った経緯

秩父の神社巡りを母親がしていて、たまたま通った時に買ってみたら、美味しかったから、定期的に購入をしていて、吾輩の兄家族に贈るんだそうです。あれ?母親、吾輩の分は?と聞いたら嫌な顔をしながら、渋々ジュースを購入してくれました。

別に一緒に住んでいる訳ではなく、近くに住んでいる。と言うだけで、こんな、秩父まで、りんごを買いに付き合せておいて、手ぶらで帰らせるとは、どういう事か?と思ったのですが、まー、『ふくろや』の饅頭は奢って貰っていました。こちらで購入をした、りんごについても、ちょっと実家に寄って、ちゃんと食べています。

自分の自宅で食べるのも良いのですが、贈答品として贈る事も可能となっていますが、後述しておきますが、電話で確認をして下さい。

金室りんご園はこんな感じ

金室りんご園のりんご

金室りんご園のりんご

ふじは1000円ですが、名月は高いですよ。さらに高いのが、陽光です。実際に食べてみたのですが、自分の中で名月が一番合っていましたね。陽光はしゃくしゃく感が強いです。シャキッとしているのではなく、しゃくしゃくです。

金室りんご園のりんごジュース

金室りんご園のりんごジュース

こちらは名月を使った100%のりんごジュースになります。旨い。甘みがあって、喉に詰まらないテイストとなっています。金室りんご園の親父が言うには、形が悪いのとかを使ってはいるけれども、それなりに個数を使っていて、この値段(確か600円)だから、儲けが少ないから、あんまりやりたくない。と言う事だけあって、コストパフォーマンスも優秀さを感じさせてくれます。

どうでも良いけど、店側からしたら、本当は売りたくない。とか言われると俄然買いたくなりますよね。

金室りんご園の注意点

親父が一人と兄弟が手伝ってくれているお店になります。親父もそれなりの年齢ですし、気力が萎えてきている気配をヒシヒシと感じさせてくれています。要するに毎日お店をやっている訳ではないです。りんご園でりんごを積んできたら、店に出す。と言う感じなのですが、私が行った時には、群馬とか色々な場所から客が必ずいる状態でした。

これ、凄いよね。東京の駅前のメイン通りや、お洒落なカフェじゃないよ。秩父の道にある露店だよ。本当に購入してみたいと思った人が居たら、事前に電話をして確認をしましょう。電話番号は以下です。

0494-62-2707

常識的な時間。そしてお間違いのないようにて下さい。

ちなみに、こんな記事もある位です。

秩父の美味しいリンゴ決定!金室さんの「ぐんま名月」

JA秩父がワードプレスを導入している事に俺氏、同様をしました。

と言う事で、お店のおばちゃんに、俳優さんみたいだね。と言われて、ご機嫌で帰りました。

金室りんご園のりんごジュース

金室りんご園のりんごジュース

りんごジュースの画像がありましたので、掲載をしておきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。