カルチャーバーガーを食べたよ!(PUBLIC CULTURE)

カルチャーバーガーのポスター(PUBLIC CULTURE)

カルチャーバーガーのポスター(PUBLIC CULTURE)

記事にするのは、3回目ですが、もう少し行っていると思います。今回は限定5食らしい、カルチャーバーガーを食べてみましたので、その実物の写真とかの紹介です。

PUBLIC CULTUREと言う店のクリームが美味しかった話
PUBLIC CULTUREに行った(2回目)

熊谷近郊と言う点が味噌ですよね。妻沼って今は合併して熊谷入りしていますが、断じて熊谷として認めない。と言う東松山の過激原理主義な私がいますし、ついでに大里も熊谷として認めていません。江南なんて認める訳がないだろう。と言うレベルになりますが、今では立派な熊谷市です。

PUBLIC CULTURE、その他のランチ

PUBLIC CULTURE、その他のランチ

PUBLIC CULTURE、その他のランチ

特に数に制限はない、熊谷近郊プレートを食べてみよう。と思って寄ってみたのですが、見た事がない限定がありましたので、そちらにチェンジしてしまいました。こちらのお店は系列店に、パン屋さんがあるんですよね。そちらで作っているパンを使用しているみたいです。

これがカルチャーバーガー

カルチャーバーガー登場!

カルチャーバーガー登場!

これが、カルチャーバーガーです。ほーっと。となりますね。ちなみに交渉の末、マヨネーズは抜いてもらいましたが、食べたので分かりますが、マスタードも抜いて貰えば良かったです。パンを上において、さー、かじりつくか!となったのですが、これ、本当に食えるの?と思える高さでした。

カルチャーバーガー、美味しかったよ

カルチャーバーガー、美味しかったよ

絵的に汚いかもしれませんが、リアルを見せてやる。と言う事で、途中の画像です。取り合えず、口を大きく開けたら食べる事が出来ました。味も旨いですね。これがカルチャーバーガーか。と言う事でした。

カルチャーと言ったら、プロトカルチャーと言う単語を震わせて言う事しか思い浮かばない、マクロスなオッサンです。

もう、PUBLIC CULTUREさんとは何の関係もないのですが、マクロスのオープニングが滅茶苦茶カッコ良くなっていたの知っていましたか?

音楽は羽田健太郎さんで、ニュースステーションで後ろでピアノを弾いていた人で、このオープニングの絵コンテを担当したのが、ガイナックスの山賀さんらしいです。アオイホノオにそう書いてありました。PUBLIC CULTUREさんの横の文教堂に良く立ち寄るのですが、ここを通る度にマクロスを思い出します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。