上島珈琲店 アズ熊谷店で「クラブハウスサンド」を食べたよ

上島珈琲店 アズ熊谷店の看板

上島珈琲店 アズ熊谷店の看板

上島珈琲店のアズ熊谷店に行ってきました。ランチタイムと言う事で席はかなり埋まっていましたね。危うく座れない所でした。結局、ランチセットに関しては、スープしか残っていない。と言う事になりましたので、ランチメニューではなく、単品オーダー形式で済ませましたが、大人気ですね。

こんな感じで看板メニューも出ています。隣はカプリチョーザでしたかね?ちょっとうろ覚えになりますが、その隣にクレープ屋さん?順番に潰していく予定なので、次はカプリチョーザに行こうと考えていますが、その隣のクレープ屋さんみたいなの、おっさん、少し入るのに勇気が要りますね。

上島珈琲店 アズ熊谷店の看板メニュー

上島珈琲店 アズ熊谷店の看板メニュー

クラブハウスサンドイッチをチーズ抜きで注文

上島珈琲店 アズ熊谷店、アイス黒糖ミルク

上島珈琲店 アズ熊谷店、アイス黒糖ミルク

上島珈琲店 アズ熊谷店、クラブハウスサンド

上島珈琲店 アズ熊谷店、クラブハウスサンド

マヨネーズに関しては、他のお店で不意打ちで出されるも、乗り越える事が出来ましたが、どうしても乗り越える事が出来ないのが、チーズです。ピザは普通に食べる事が出来ますし、美味しいと思うのですが、チーズケーキはもう駄目。極力チーズは避けて通り過ぎるのですが、こちらのクラブハウスサンドイッチにもチーズが入っている。と言う事でしたので、抜いて貰いました。

こうした上品なお店の場合、チーズ利用率が高い傾向があるのを身に染みて知っているので、チーズの有無を聞いたら、きっちりとクリームチーズが入っていましたね。危ない危ない。

取りあえず、チーズ抜きで頂きましたが、美味しいですね。砂糖については黒糖で頼んでみましたが、黒糖って自己主張が強いですよね。ちょっとこちらについては失敗したかな。普通の砂糖にしておけば良かったと思いました。

店内は人で混み合っていたのですが、こうしたお店で勉強している人ってなんなんだろうね?邪魔ですね。はっきりと書いてしまうと。ガラガラなら構わないのですが、席が埋まってくると、回転率としても邪魔になるので、要するに商売の邪魔だと思いますが、勉強しているなら学生だと思いますので、しょうがないかな。

こうした形でサンドイッチを食べない限り、味わう事が出来ない、厚みのあるベーコンを久しぶりに食べましたね。時々食べてもペラペラの薄っぺらいベーコンしか食べないですからね。

お値段としては、個人的には少し高いかな?と思いましたが、良い物を食べようと思ったら、これ位はすぐにいきますよね。合計で930円でした。うーん。コーヒーとサンドイッチだけで930円と書くと、自分の価値観では、やはり高い気がしてくるのですが、味を思い出したら、そんなものだな。と言う気持ちがしてくるので、妥当でしょう。

上島珈琲店 アズ熊谷店(公式サイト)
上島珈琲店 アズ熊谷店(ぐるなび)

桜が綺麗だね

バス停から見た桜

バス停から見た桜

バス停から見た桜2

バス停から見た桜2

おっさん、本を読んだりしたいので、車は使いません。個人的な日常生活では特に不便を感じないですね。いつも使っているバス停まで歩いて2分位なのですが、そちらのバス停には、桜が沢山咲いていました。

流石、2万円で購入したデジカメ。綺麗に細かい感じで写真に撮れましたね。一眼レフが欲しいのですが、尋常じゃない値段ですし、重たいですからね。取りあえずは、コンパクトデジカメで充分かな。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。