東松山夢灯路のレポート(第15回2019年)

去年もブラット参加をしてきた夢灯路です。嵐山町の花火大会と同じ日となる土曜日に参加をしたのですが、それでも人が多かったですね。日曜日はもっと多そうですね。日曜日には、高田虎太郎とさくまがきます。呼び捨てにしているのですが、それだけこの近辺ではお馴染みの人達ですね。

ステージの予定表

ステージ予定表

ステージ予定表

中央会場で予定表が書かれている紙を配布していますので、そちらを貰っておけば、全部掲載をされています。

下沼公園

東松山夢灯路(ハワイアンバンド)

東松山夢灯路(ハワイアンバンド)

東松山夢灯路(下沼公園)

東松山夢灯路(下沼公園)

東松山夢灯路(下沼公園2)

東松山夢灯路(下沼公園2)

東松山夢灯路(下沼公園の桜)

東松山夢灯路(下沼公園の桜)

東松山夢灯路(下沼公園3)

東松山夢灯路(下沼公園3)

こちらが下沼公園になります。図書館の前で、駅が近い方ですね。出店も出ていますし、イベントについても開催をされています。

灯篭のスポンサーは横に入っています

東松山夢灯路(灯籠のスポンサー)

東松山夢灯路(灯籠のスポンサー)

東松山夢灯路(灯籠)

東松山夢灯路(灯籠)

横にスポンサーが入っています。写真はお寺のですが、もっと沢山あります。中央会場で配布をしている紙の裏面に協賛者がズラリと並んでいます。個人でも協賛可能となります。公園近くのお店がズラリと並んでいる感じです。

中央会場でうどんを食べる

東松山夢灯路(出店)

東松山夢灯路(出店)

東松山夢灯路(中央会場:サニークラッカー)

東松山夢灯路(中央会場:サニークラッカー)

東松山夢灯路(中央会場:うどん350円)

東松山夢灯路(中央会場:うどん350円)

東松山夢灯路(中央会場:Tちんどん屋)

東松山夢灯路(中央会場:Tちんどん屋)

中央会場に、ちょうど、ちんどん屋さんが来てくれたりと、色々でした。うどんも食べたのですが、天ぷらは売切れ。残念でした。

去年、ここで、宮竹ようこちゃんを見たなー。と思っていたのですが、今年も来ていましたね。時間帯的に合わなくて、個人的には見ませんでしたが、スケジュールには書かれていました。

ね?今年も来たでしょう?

今年は時間帯が去年よりも早かったので、見たのは、サニークラッカー。

簡単に見つかりましたね。この曲を聞きながら、うどん食いました。終わったら普通に、その辺りにいて話をしていたので、おっかけはチャンス到来かもしれませんね。イェーイイェーイ、イェーイイェーイイェーイってフレーズを覚えたので、簡単に見つかりましたね。

ヴォーカルの方が気が付いてくれて、なんかリツイートをしてくれました。良い人ですね。

上沼公園に向かう途中

東松山夢灯路(いちご大福じゃない方)

東松山夢灯路(いちご大福じゃない方)

東松山夢灯路(囃子)

東松山夢灯路(囃子)

毎年、この通りのクレープ屋さん?は混んでいますね。福屋のイチゴ大福と夢灯路と言う商品もあったので、そちらも購入をしようとしたのですが、品切れでした。人気だね。

上沼公園

東松山夢灯路(上沼公園の出店)

東松山夢灯路(上沼公園の出店)

東松山夢灯路(上沼公園の桜)

東松山夢灯路(上沼公園の桜)

東松山夢灯路(上沼公園)

東松山夢灯路(上沼公園)

東松山夢灯路(上沼公園2)

東松山夢灯路(上沼公園2)

東松山夢灯路(近隣の歴史の写真)

東松山夢灯路(近隣の歴史の写真)

去年との最大の違いは桜が咲いていた事ですかね。丁度見頃のような咲き方で良かったと思います。

NOMAMA展

東松山夢灯路(NOMAMA展)

東松山夢灯路(NOMAMA展)

東松山夢灯路(NOMAMA展1)

東松山夢灯路(NOMAMA展1)

東松山夢灯路(NOMAMA展2)

東松山夢灯路(NOMAMA展2)

ついでに、松山神社でやっている、NOMAMA展を見てきました。ここのやきとりとかの方安いですよ。通はこちらで購入をするのですが、私は並びたくないのでやめました。

一番の目的、桜こい物語を入手

東松山夢灯路(いちご大福)

東松山夢灯路(いちご大福)

東松山夢灯路(夢灯路)

東松山夢灯路(夢灯路)

東松山夢灯路(桜こい物語)

東松山夢灯路(桜こい物語)

今回の自分の一番の目的はこれ!嶋屋酒店限定の桜こい物語の冊子です。以前にTwitterでちょろっとやり取りしてくれた方が書いた冊子で、このお店でしか手に入らないの。中央会場の隣の酒店になるのですが、下沼と上沼の事を書いている冊子なんだけど?と行ったら、お店の人がくれたのですが、何も買わないのは悪いかな?と思ったので、夢灯路と言う銘柄のお酒を購入しました。550円。飲んでみましたが、甘口の日本酒です。全部飲み終わって、グダグダな状態で、このページの記事を書いています。

こいが何故平仮名なのか?その辺りは冊子を読んで頂ければ分かります。

今年は混み合っていましたね。去年は桜が大分散った後だったので、すいていたのかな?途中、明らかに横を向いているおばさんがぶつかってきて、痛ってーな!とか言ってきたのですが、あ!?と言ったら、舌打ちして、どっかに行ってしまいました。おばさんの年齢的に紫優嬢の可能性がありますので、要注意ですね。殺伐とした空気、嫌いじゃないです。

去年の記事は下になります。

東松山夢灯路のレポート(第14回2018年)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。