BBゴローさんのライブを初体験

BBゴローさんのライブ

BBゴローさんのライブ

と言う事で、BBゴローさんのライブに行ってみました。芸人のライブを見るのは、今回が初めて。知ったきっかけは、いつもの熊谷経済新聞さん。

JR熊谷駅ビルのカフェで怪談ナイト BBゴローさんゲストに、ハロウィーン仮装割も

「プレイスコーヒー」と言うお店を知らなかったですし、主催をしている『モルタルレコード』さんも全く存じていなかったので、良い機会になりました。場所的には行けば分かるのですが、最上階になりますので、ついでに通る場所ではないですね。へー、こうなっていたんだ。と言う感じでした。

先ずは会場を下見

BBゴローさんのライブ(お店の前)

BBゴローさんのライブ(お店の前)

行った事がない場所だと、心配な点もありますので、少し早めに現場へ到着。迷う事はありませんでした。少し早い時間に到着をしていたので、トイレに行っておいたり、喫煙所を探してタバコでも吸って、リラックスして時間でも潰そうと思い喫煙所を捜索。そうしたら、下の階に綺麗な喫煙所がありましたね。

喫煙所で本人と遭遇

トイレに行き、さて隣の喫煙所でタバコでも吸うか?と行ってみたら、先客が一人。40代かな?それにしても、お洒落な格好だなー。と言うのが第一印象。普段スーツを着ている男性の場合、もう休日か寝る時以外にプライベートの普段着とかないから、はっきりと言えばセンスない服装の人が多いのですが、この人は違うぞ。と言うオーラを感じました。

顔を見ると、あれ?BBゴロー本人じゃね?と思っていたのですが、中々言い出せず、意を決して、あのー、、7時半からのイベントに出る、、(BBゴローさんですよね?)と言い掛けた所で、『そうです!』と言われたので、本人様でした。いやー、普通に喫煙所を使うもんですね。ライブ前の時点で同じ空間でご一緒出来るとは思っていませんでした。

これからライブで見る人を、事前に別の場所で拝見をすると、テンションをどうして良いのかが分からなくなりますね。不意打ちをガツンと食らった感じでした。でも、凄く気さくな方でした。どれ位に気さくか?って話は別途後述します。

BBゴローさんのライブは楽しかった

人が沢山いる所が苦手なので、沢山人がいたら、少し嫌だな。と思っていたのですが、適度な人数となっていて、緊張しないで済みました。テレビなどでも、何度か稲川淳二の物真似で見ているのですが、面白かったですね。緩い感じで、自分にとって程よいです。もうガンガン行く感じだと、年齢的に疲れてしまうので、BBゴローさんのライブが丁度良いです。

降霊術?と言う事で、尾崎を呼んで一曲。尾崎と言えば豊を匂わせておいてからの、、歌った歌はこちら!

節子!それ、紀世彦や!と清太こと野坂昭如が私におもわず降霊しましたね。でも、尾崎紀世彦も好きですね。でも、若い子は紀世彦どころか豊も知らないのかな?でも、こちらの紀世彦の方の曲は、CMでも最近流れていた気がするので、若い子でも知っているかも。今回のライブで参加をしている人の年齢層は基本的には30オーバーとなっていて、大体みんな紀世彦を知っていますね。

この歌を歌っているのを聞いて思ったのは、歌うま!!でした。物真似をする芸人さんになると、当たり前ですが、リズム感がありますよね。逆に歌が下手な人は物真似も下手説をここで勝手に唱えておきたいと思います。

紀世彦をBBゴローさんが歌ったら、なんかビルの偉そうな人が飛んできて、声のボリュームを下げて!と言う感じでジェスチャーをしていたのが自分の中でツボでした。

その後に歌ったのは、サザンクロス?ですかね。ちょっと馴染みがない曲だったので、探し出す事が出来ませんでした。

BBゴローさんが凄く気さくだった件

BBゴローさんのライブのチケット

BBゴローさんのライブのチケット


と言うツイートをした所、本人から返信を頂けました。いやー、こう言うのって嬉しいですよね。

つーか、チケットを掲載するのに撮影をしてみたら、No.1とか書いてあるのですが、俺、一番だったの?

また、ゴローさんのライブを見たくなったら、あれですね。モルタルレコードの店長さんが知り合いみたいなので、またゴローさん呼んでよ。と言えば呼んで下さるのかもしれませんね。都内とかでもライブをやっているみたいなのですが、都内だと時間的に開始までに会場に行けないですからね。

色々とバンドを中心とした情報を発信している、モルタルレコードさんの公式Twitterはこちらです。店長さんの顔は個人的に覚えました。

BBゴローさんのプロフィール(公式サイト)
BBゴローの公式Twitter

Amazonプライム会員なら、無料で見る事が出来るBBゴローさんの作品

本人様が、緊張していたので見なくて良いです。と上記のツイートで言っていたのですが、プライム会員で無料で見る事が出来るのが、こちらの作品だけとなっていましたので、BBゴローさんの作品を見た事がないけれども、プライム会員。と言う人、是非とも見てみて下さい。

今回のライブでは全般的に緩くと言う感じだったのですが、こちらの作品は割とちゃんとした怪談となっています。ちょっと怖かったです。基本的には私は怪談とか怖い話は好きじゃないです。理由は怖いから。


怪奇蒐集者 BBゴロー

あとがき

ライブ終わった後にバスまで時間がありましたので、喫煙所でタバコを吸っていたら、同じライブ参加者がきたので、思い切って話かけてみたのですが、一人で仕事をしている方みたいで、色々と話をしてしまいました。引き留める感じで、ごめんね!と言う感じだったのですが、熊谷に住んでいるみたいで、星川夜市の事を知らなかったみたいなので、ウーパールーパーとか売っていて、面白いから、行ってみよう!と言っておきました。私、全然運営側ではないですよ。

その方は熊谷に住み始めて、まだ1年位みたいで、色々と熊谷の事は勉強中?みたいな感じでしたね。ラグビーの話が会話で出たのですが、基本的にあれですよね?熊谷市民、総じて別に興味ないと思う。と東松山市民なのに回答をしちゃったのですが、合ってますよね?

映画館のティアラには良く行くのですが、必ずラグビーの宣伝が出てきて、4年に一回じゃない。一生に一回だ!みたいなキャッチフレーズを使っているのですが、別に一生見なくても大丈夫かな。と思っています。頑張って欲しいとは思うのですが、行政が中心に呼んだのでしょうから、そこに周りが合わせる必要もないかな。位です。

共通した話題としては、BBゴローさん、面白かったね!と言う話が出来て楽しかったですね。夜市で見かけたら、また少し会話してみたいです。

モルタルレコードさん、プレイスコーヒーさん、BBゴローさん、楽しかったです。ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。