北海道旅行(4日目)大沼公園・洞爺湖・熊牧場です!

さて、この日は函館から宿泊するホロホロ山荘がある伊達市までの移動となりました。途中で大沼公園・洞爺湖・昭和新山&熊牧場と言う感じです。最初に朝市で丼を食べる所からスタートです。

朝市で丼横丁で海鮮丼を食べる

北海道と言ったら海の幸!と言う人も多いと思いますが、吾輩はシーフードは勘弁な。と言う好みになります。寿司で言えば、イカとマグロ限定です。トロもいける。勿論、河童巻きとか、そう言うのも大丈夫なのですが、全般的に魚が嫌いです。だって、臭いじゃん。スーパーとかでも鮮魚コーナーとか、通らないようにしている位に匂いが嫌いだし、もっと言えば回転寿司屋さんとか、申し訳ないけれども、吐き気がするから行かないレベル。

なので、海鮮丼と言っても、正直、気が重い。。と言う感じでしたね。

丼横丁近くの駐車場

丼横丁近くの駐車場

お!なんか船があったぞ!

お!なんか船があったぞ!

はい。と言う事で、まずは人が多かったですね。臨時駐車場がありまして、500円かかります。しかし、加盟店で2100円以上買い物をすれば、後で返金をされるシステムとなっていました。なんか船がある所でした。もっとのんびりと回りを見たかったのですが、時間的に余裕がないのでアウト。

丼横丁の様子

丼横丁の様子

丼横丁の様子2

丼横丁の様子2

丼横丁の看板

丼横丁の看板

丼横丁の案内版

丼横丁の案内版

まー、こんな感じで沢山のお店もあります。気になったお店に入れば良いじゃん。となるのですが、結構並んでいるお店が多いですね。

鮨処はこだて

鮨処はこだて

鮨処はこだての店外メニュー

鮨処はこだての店外メニュー

鮨処はこだての店外メニュー2

鮨処はこだての店外メニュー2

鮨処はこだての店外メニュー3

鮨処はこだての店外メニュー3

鮨処はこだてのメニュー表1

鮨処はこだてのメニュー表1

鮨処はこだてのメニュー表2

鮨処はこだてのメニュー表2

鮨処はこだてのメニュー表3

鮨処はこだてのメニュー表3

鮨処はこだてのメニュー表4

鮨処はこだてのメニュー表4

鮨処はこだて ご馳走様でした

鮨処はこだて ご馳走様でした

ちょっと携帯がおかしくなってしまい、肝心のタイミングで落ちました。で、結果的に注文をした料理の写真がないのですが、ネギトロ・マグロ・トロの三色丼を食べました。苦手だったり嫌いなのが入っているのは食べたくないので、選ぶ選択肢が消去法で残ったのが、それだけでしたね。

味は満足ですが、お値段2180円です。たっけー。普段は朝飯は缶コーヒーとタバコの吾輩としては、断じて自腹は無理でござる。となるのですが、飲食代は各自で金をまとめて、一括支払いルールが今回の旅行で適用をされていて、良く考えたら自腹で払っているのと同じでした。

面白いな。と思ったのが、姪っ子ですね。大人になればなるほど、悲しいかな、高いから良い物のはずだ。と言うバイアスがかかるじゃないですか?ある種の権威主義ですよね。間違っていて欲しくない。と言う願望もあるんだと思います。

で、今回の旅行は、おじいちゃん・おばあちゃんが孫を連れていって上げたい場所のラインナップとなっていますので、キッズである姪っ子の好みと結構ズレがあるんですよね。姪っ子からしてみたら、じじ・ババと普段一緒にいられないから、居られるだけでハイテンションみたいな感じになっているのですが、キッズの姪っ子に、おじいちゃん・おばあちゃん、つまり、吾輩のマザーと親父になるのですが、姪っ子に食べさせてあげたかった!みたいな感じで、ニコニコしながら、どうだ?美味しいか?と聞いたのですが、姪っ子が言ったのですよ。

学校の給食の方が美味しい。

割と大きめの声だったので、戦慄が走ったよね。

吾輩は色々な漫画なり本なりを読んでいて、その中の一つで、ゴーマニズム宣言と言う、色々と話題になる漫画も読んでいまして、くたばれ権威主義と言うスローガンみたいなのが一時期あったと思いますが、高校生の頃に読んで、権威主義と言うのが良く分からなかったのですが、大人になって、姪っ子の一言で、あー、これも権威主義の一つか。と思いましたね。

姪っ子には値段なんて関係ないの。新鮮だし!とか、もう、そんなの何の関係もない。知らねーよ。そんなもの。学校の給食の方が美味しいんだよ。と言う、痛烈なパンチでしたね。見ていて何だか爽快な気持ちになりました。叔父さん、姪っ子の正直な所、大好きです。もっともっとストレートパンチを放って貰いたいですね。

銀座・久兵衛に連れていって、同じ台詞が飛び出したら、多分、吾輩は走って店内から逃げると思います。流石にmade in 山田うどんのソフト麵よりは、今回の海鮮丼の方が美味しいと私は思いましたが、カレーだったら、、勝負付けが怪しくなってきますね。でも、仮にソフト麵の方が美味しいと思っても、口に出すことはないと思いますので、権威主義に侵されている。と言うよりも、言ってはいけない場面と言うのを年齢なりに理解はしているので、それの影響で銀座・久兵衛で姪っ子がそんな事を言ったら、怖くてお店に居られなくなると思います。

権威主義を否定された時の大人の反応が怖い。じじ・ばばも、今回の件では、子供だから、まだ分からないんだ。みたいな反応でしたが、好みの問題だからね。もちろん、好みは変わるものだけど、平静を装うのに必死な感じでした。

マウンテンリューのバイオレットを飲む

なんや!と言う事で購入してみました。マウンテン・バイオレット!

マウンテンリュー バイオレット

マウンテンリュー バイオレット

うん。あのねー、全然美味しいと思わなかったです。同じグレープの炭酸飲料であれば、断然ファンタ・グレープ・でも、あれですよね。ちゃんとAmazonで販売をされているの。凄いよね。評価は一人しか付けていなくて、ちょっと私から見たら、特殊な感じで、人工甘味料の種類まで分かっている方でした。え?普通、人工甘味料の種類なんて、分かるの?興味が沸いた事もなかったので、びっくりしました。その人工甘味料が大丈夫。と言う人は試しに飲んでみて下さい。私はもう二度と購入をする事はないと思います。


サントリー マウンテンデュー バイオレット 350ml缶×24本入(Amazon)

クリオネとタコさん

駐車場への帰り道に海鮮コーナーを販売している店を見ていたら、クリオネを発見。あと、大きなタコさんもいました。

クリオネがいるお店

クリオネがいるお店

クリオネもいるよ!

クリオネもいるよ!

海鮮コーナー

海鮮コーナー

タコ

タコ

クリオネって、やっぱり水の温度が低くないと死んでしまうみたいです。別のお店でもクリオネがいて、回りの水に氷を大量に入れていたので、そうしないと死ぬの?と聞いたら、うん。と答えてくれました。

後はタコさんですね。すっげー、気持ち悪いよね。

大沼公園です!

大沼公園と聞いたら、大沼ステークス、ダート1700メートルしか出てこない位の競馬歴になります。ウイニングポストで言えば、ダートの地方交流競走に出したくても、除外されてしまうので、こうしたオープン特別を2つ位は最低でも勝っておかないといけないですからね。2018年のリアル競馬の大沼ステークスの勝ち馬はリーゼントロックで、こちらは横浜の投手だった、三浦の馬です。条件戦でもたもたしてたら、いつの間にかオープン特別も勝って、重賞も出ていました。

で、大沼公園です。写真は以下になります。

大沼公園の案内版

大沼公園の案内版

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園

大沼公園(千の風になってモニュメント)

大沼公園(千の風になってモニュメント)

大沼公園(千の風になってモニュメント)

大沼公園(千の風になってモニュメント)

大沼公園(千の風になってモニュメント)

大沼公園(千の風になってモニュメント)

大沼公園(千の風になってモニュメント)

大沼公園(千の風になってモニュメント)

大沼公園の釣り堀

大沼公園の釣り堀

大沼公園の釣り堀

大沼公園の釣り堀

大沼公園、広場

大沼公園、広場

大沼公園、キッズパーク

大沼公園、キッズパーク

大沼公園の展示館

大沼公園の展示館

大沼公園の展示館

大沼公園の展示館

大沼公園の展示館

大沼公園の展示館

ゆっくりと見て回れば、かなりの時間を使える場所になると思います。ここは人はあまり多くなくて、快適でしたね。千の風になっての解説が書かれていましたが、この風景をイメージしながら、作詞をされたらしいです。ふーん。と言う感じで、別に何の悪意もないのですが、そうなんだ。位の気持ちでした。

無料の展示館とかもあって、結構良かったのですが、時間がない!と言う事で、大沼公園近くの名物のだんごを購入しに行きましょう。

大沼公園近くの名物のだんご

大沼公園近くの沼の家

大沼公園近くの沼の家

大沼公園近くの沼の家のだんご

大沼公園近くの沼の家のだんご

こちらが名物のだんごになります。小さ目のサイズとなっていて、確かに美味しいと思います。

馴染みがないと、こちらのお店の場所が分かり辛い部分があると思いますので、公式に近いサイトがありますので、下を見ながら参考にして興味があれば行ってみて下さい。展示館でも、それなりにちゃんと見ておきたいと思っているのであれば、1時間から1時間半程度の時間は見ておいた方が良いでしょうね。

大沼だんご『沼の家』おすすめ大沼の老舗だんご店【はこなび】

洞爺湖と羊蹄山

洞爺湖です。よくよく考えてみたら、高校生の頃に修学旅行で行っているはず。でも、全く記憶にないですね。洞爺湖見たのかな?でも、あれだよね。洞爺湖のストリップ劇場に他のクラスの連中が入って、触らせて貰った!とか聞いて、マジかよ!羨ましい!と思った記憶が未だにあるので、きっと行ったんでしょうね。牧歌的な時代でしたね。

洞爺湖の近くにはですね、ビジネスセンターと言う、有料で見る場所もあるのですが、無料で展示を見る事が出来る場所もありまして、洞爺湖と有珠山が出来た経緯とかを紹介してくれていました。

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター

バタバタと移動をしたので、ちゃんと見る時間はほとんどありませんでしたが、有珠山が出来た経緯は興味深かったですね。年月をかけて出来た山で、へー。と言う感じでした。洞爺湖の真ん中に島があって、そちらに森林博物館があったりします。ちゃんと周辺を見る場合には、一日かけないと難しいみたいですね。

ホテルウィンザーに到着

洞爺湖サミットと言うフレーズを聞いた事がある人も多いと思います。そもそもサミットが何がそんなに大事な事なのか分からないのですが、取り合えず、サミットをやる。となれば、そこが観光地かしたりと、金を使えたり。と言う事で世界のリーダーには都合が良いのかな?と思います。今なら電話で同時中継でやれば良いのにね。出来ない事はないだろうしね。

こちらのホテルウィンザーは、その洞爺湖サミットに使われたホテルになります。要するに高級ホテル。泊まる予定はある訳がなく、ここまで来ると、GWと言う事ですが、人の数も、かなり少ない印象を受けましたね。流石高級ホテルだぜ!となるのですが、施設に入って景色を見るのは無料になります。

ホテルウィンザー

ホテルウィンザー

でかいね!これが、ホテルウィンザーか!となりました。

ホテルウィンザーの駐車場から見た羊蹄山

ホテルウィンザーの駐車場から見た羊蹄山

凄い良い景色でした。

ホテルウィンザーの外観

ホテルウィンザーの外観

ホテルウィンザー、大きなホテルだね

ホテルウィンザー、大きなホテルだね

ホテルウィンザーの玄関マット

ホテルウィンザーの玄関マット

高そう。萎縮しちゃったけど、入ってみましょう。

サミットの写真

サミットの写真

ほー。と眺めていたら、素敵な看板を発見。

わんわんランド!

わんわんランド!

わんわんランド!だって、行かないと!

わんわんランドの様子

わんわんランドの様子

可愛いわんちゃん

可愛いわんちゃん

いえーい。楽しかったですね。

サミットを伝える新聞

サミットを伝える新聞

なんか、あれだよね。そんなのは自慢にも何にもならないんですけど、みたい。と言うお客様がいらっしゃるので、こちらの部屋に、、と言う感じでこそっと置いておいてくれたら良いのですが、確かに端っこでしたけど、なんか、こう、どや!?と言う感じがして、高級ホテルの割には、なんか、こう、違うのかな?と思える感じでした。

昔、大物馬主の関口さんなんて、優勝メダルとか、段ボールにぶち込んでたよね。過去の事はどうでも。次だ次。と言う気概を個人的には高級ホテルには持って貰いたい。と思っています。

ホテルウィンザーのエントランスの様子

ホテルウィンザーのエントランスの様子

ホテルウィンザーのエントランスの様子

ホテルウィンザーのエントランスの様子

この辺りは流石の高級感でした。

ホテルウィンザーの庭からの景色

ホテルウィンザーの庭からの景色

ホテルウィンザーの庭からの景色

ホテルウィンザーの庭からの景色

ホテルウィンザーの庭からの景色

ホテルウィンザーの庭からの景色

ホテルウィンザーの庭からの景色

ホテルウィンザーの庭からの景色

良い景色ですね。羊蹄山を見る為の有名なスポットの一つだけはありました。うん。で、お腹すいたね。と言う事でパン屋さんでパンを購入しました。

ホテルウィンザーにあったパン屋さんの看板

ホテルウィンザーにあったパン屋さんの看板

ホテルウィンザーにあったパン屋さん

ホテルウィンザーにあったパン屋さん

ホテルウィンザーにあったパン屋さん

ホテルウィンザーにあったパン屋さん

ホテルウィンザーにあったパン屋さん

ホテルウィンザーにあったパン屋さん

ホテルウィンザーにあったパン屋さん

ホテルウィンザーにあったパン屋さん

どれも美味しいパンでした。あくまでも常識の範囲内の金額だったと思います。

昭和新山と熊牧場

昭和新山です。熊牧場は近く。と言う認識だったみたいですが、今回の企画を作った親父、この時代に脳内の記憶だけを中心にして企画をしていたみたいで、Googleマップなりで、位置を確認する。と言う事を一切やっていなかった事が判明。凄いよね。スマホを使っているのですが、スマホをいじりながら、吾輩にちょっと調べてくれ。とか言ってきますからね。お前が手に持っているので調べろよ。と思いましたね。

でも、あれですよね。自分でもスマホをいじりながら、携帯を探す事はしょっしゅうです。あれって、きっとあれだよね。例えばスマホをメールなりで使っているタイミングで通話をしないと。となった場合、メールとかをする機能のものであって、通話ではない。と言う認識になるんでしょうね。

で、ちょっとウロウロとして探している間にメールをしていた事が意識的に切られて、あ!となっるんでしょうね。

と言う事で昭和新山です。

昭和新山

昭和新山

昭和新山

昭和新山の石碑

昭和新山の石碑

昭和新山の麓にあった銅像

昭和新山の麓にあった銅像

昭和新山、カッコイイ

昭和新山、カッコイイ

有珠山のロープウェイ

有珠山のロープウェイ

有珠山のロープウェイで有珠山もいける

有珠山のロープウェイで有珠山もいける

有珠山へのロープウェイも出ていたり、熊牧場もあったりして、何だか賑やかな場所でしたね。

で、昭和新山なのですが、名前の通り、昭和になってから、突如として出来た新しい山になります。うちの親父と同じ年齢だそうですが、元々は禿山だったのですが、今ではコケも生えてきていて、数百年位したら、樹木が生い茂る、普通の山になるんでしょうね。

うちの親父の頭皮は禿げ上がってきたと言うのに、昭和新山は草が生えてきたとな。

熊牧場

熊牧場の玄関

熊牧場の玄関

ぐおー!熊さんがお出迎え

ぐおー!熊さんがお出迎え

きたね!熊牧場。正直、さほどの興味もなかったのですが、そこそこ面白かったです。さー、行ってみようね。

熊牧場の園内入口

熊牧場の園内入口

小さな熊さんが迎えてくれます1

小さな熊さんが迎えてくれます1

小さな熊さんが迎えてくれます2

小さな熊さんが迎えてくれます2

あらー。と言う感じで子供の熊さんが入口入ってすぐに待っていてくれます。クッキーは2袋貰えたと思いますが、園内でも販売をされています。良い商売だ。

大きい熊さんが寝ています

大きい熊さんが寝ています

クッキー、俺にちょうだい!

クッキー、俺にちょうだい!

この熊さん、凄かったね。お腹が空いていたのか、手を挙げて、俺にくれ!と催促をしています。しょうがないからクッキーを近くに投げ込むと速攻で食べるの。そして、また手を挙げて、早く!と言う感じでした。

エリート熊さんの看板

エリート熊さんの看板

エリート熊さん

エリート熊さん

クッキーいらない。そっとしておいて欲しい熊さん

クッキーいらない。そっとしておいて欲しい熊さん

エリートらしいです。エリートらしく、動き回っている熊さんは多かったですし、手を挙げて、へーい!と言えば、お?となって、立ち上がって、クッキーか?はやく投げて!と言う感じでやってくれます。

人のおりへの案内

人のおりへの案内

熊を間近で見れます

熊を間近で見れます

これ、面白かったですよ。穴にクッキーを入れると立ち上がっている熊の腹とか見れるの。穴から、熊さん声とかも聞こえるのですが、ばふーーーん。と言う感じなの。おっかねー。強化ガラスとかないと無理だよね。勝てる気持ちが一切しないですもん。

人のおりの上にも熊さん

人のおりの上にも熊さん

こんな感じの建物に入って、間近で熊さんを見るの。

熊の手クッキー

熊の手クッキー

お土産さんも色々とありました。

昭和新山も、有珠山ロープウェイも、こちらの場所から行けます。

昭和新山熊牧場近くの売店

昭和新山熊牧場近くの売店

夕張メロンミックスアイスクリーム!

夕張メロンミックスアイスクリーム!

お土産さんで販売をされているTシャツ

お土産さんで販売をされているTシャツ

お土産さんで販売をされているTシャツ

お土産さんで販売をされているTシャツ

これね、いちゃもんではないのですが、社員専用駐車場が熊牧場の目の前にあるんですよ。駐車場が目の前も、客からしたら、良い根性してるな。と思えるのですが、アウディとレクサスなの。本当にね、止めた方が良いよ。そう言う事。絶対に従業員ではなくて、社長クラスなんだと思いますが、レクサスだー、アウディだーを買えるのであれば、通勤用に安い中古車位はポンと購入出来るだろうから、そうした方が良いと思いますけどね。なんで、そう言う事をするんだろうね?

はっきり言って、色々といちいちたけーな。と思ったので、儲かったいるんだろうな。とは思っていたのですが、何だか、ちょっと腹が立ちましたね。これが売店で販売をしている、おばちゃんの車だったら、マジかよ?夢があるね!となるのですが、絶対に違うと思いますからね。

格差とか、問題もあらーな。と言うのはあるのですが、それよりも金持ちが下品なんだよ。うちのばあ様が入っている施設も、客には普通の駐車場に止めさせて、一台だけ目の前に止めるスペースがあって、高級車が駐車されてるのを見ると、なんだかなー。と言う気持ちになります。儲かっても良いけど、お前の従業員でも買える車で会社にこい。と言いたい。それを見る度に従業員のモチベーションも下がると思いますけどね。

アイスクリームは350円でした。美味しいよ!

ホロホロ山荘

この日に宿泊をしたのは、ホロホロ山荘です!ワンちゃん大歓迎の山荘と言う事で、玄関に大勢のワンちゃんがいました。ワンちゃんは好きだけれども、大量にいると流石に匂うね!でも、ワンちゃんが居ない方の宿泊客の方では、静かでしたし、匂いもありませんでした。宿泊場所を少し離しているのだと思いますので、何も気になりませんでしたね。

ホロホロ山荘

ホロホロ山荘

ホロホロ山荘の建物

ホロホロ山荘の建物

ホロホロ山荘、宿泊した部屋

ホロホロ山荘、宿泊した部屋

ホロホロ山荘の玄関入ってすぐ

ホロホロ山荘の玄関入ってすぐ

こんな感じでした。まー、うん。別に部屋自体には不満はなかったのですが、個別の部屋にお風呂がありませんでした。この点だけはマジで勘弁して貰いたいですね。後で、この辺りは記載をしたいと思います。

食事はバイキング形式

ホロホロ山荘、食事はバイキング

ホロホロ山荘、食事はバイキング

ホロホロ山荘、食事はバイキング(天麩羅)

ホロホロ山荘、食事はバイキング(天麩羅)

食事はバイキング形式となります。自分の好きな物だけをひたすら取りました。写真で撮影をしていなかったのですが、個人的に、今回の北海道旅行で一番美味しかったのは、恐らくは北海道は特に対して関係がないであろう、豚しゃぶでした。

アイスクリームも大量に食べまして。この旅、初めての大便と言うやつがようやく出ました。やるなら、いましかねー!と田中邦衛バリのタイミングで出てくれましたね。ただ、自分でも驚くレベルに出まして、匂いもきつかったですね。普通、大便って自分のは匂い的にOKなものなのですが、数日ぶりだからですかね?自分でもアウトでした。

アイスクリームに話を戻しますが、隣で食事をしていた家族が吾輩が持ってきた、山盛りのアイスクリームを見て、見てごらん!あれ!とか言って歓声を上げてくれました。

ホロホロ山荘にある卓球台

ホロホロ山荘にある卓球台

こう言うのもありました。

マジで無理

ホロホロ山荘で家族風呂を使った

ホロホロ山荘で家族風呂を使った

部屋に風呂がない。共同の風呂のみ。と言う事で、断じてオッサンと同じお風呂に入りたくないでござる。と言う事で家族風呂を満喫させて頂きました。宿泊客は1230円と言う微妙な金額で楽しめます。まー、本当に家族で入れば安いんじゃない?制限時間は50分となりますが、ほぼ一杯使わせて頂きました。

本当は中の写真も撮影をしたかったのですが、持ち込み禁止と書かれていたので、本当は持ち込んだけど、撮影はしませんでした。盗撮対策でしょうね。

なんで皆、共同風呂とか大丈夫なの?大学生とかなら分かるけれども、もう大学生じゃないし、汚いじゃん。もう色々と汚いじゃん。

まず、視覚的に汚いオッサンとか、存在はもちろん許すけれども、汚いじゃん。綺麗に洗ってから入ります!とか言うんだけどさ、冗談勘弁してくれよ。風呂の中でびっしりとかいた汗がガンガン風呂に入るんだぜ。そんな間接的なペッティングなんて吾輩は無理です。

念の為、書いておきますが、性交渉をする女性とは、全然入れますよ。当たり前だろ?若かったり、綺麗な女性だけしかいないのであれば、やっぽー!!と言う感じで入りますが、オッサンとか、視覚的に無理。見られたくもないし、見たくもない。

ギリギリだよね。海パン着用義務でギリギリ視覚的に和らいで入れるかな?と言う感じです。タバコで不快だから。とか言って分離させるなら、風呂も完全分離を徹底してくれよ。いや、これもうマジで。現に私はオッサンの一物なんて見たくない。汚いとかに加えて高齢者の体とか見ると、将来ああなるのかな。。と言う鬱な気持ちになるんですよね。避けられない老化の姿を見せるとか、拷問だよね。

と言う事で温泉なり共同の風呂がある事自体は構いませんし、今回みたいに追加料金でお互いのプライバシーを保てるのであれば構いませんが、共同風呂しかない旅館などは営業停止処分にして頂きたい。と言うか、この事は事前に伝えていたのですが、吾輩の要望は今回の旅行で一切加味されておりません。

あと、あれですね。明らかに動き辛い浴衣で、人生いま、最高に油断をしています。と言う感じの服装も、正直好きではないです。

で、話を少し、ホロホロ山荘の家族風呂に戻しますが、こちらは共同風呂とは違って100%源泉かけ流しになります。そして、踵を綺麗にする、かがやき姫なる物もおかれていたのですが、これは実に良かったです。


かがやき姫(Amazon)

探したら、ありました。やっぱりAmazon凄いよね。私も踵が固くなりやすいので、ひび割れをしないように、適度に削っていたのですが、以前に購入をした安物よりは、断然こちらの方が使いやすかったです。意地を貫いて家族風呂に入ったお陰で、かがやき姫と言う新しい出会いがありました。

もちろん、風呂の中も贅沢に一人で占有させて頂きました。かなりあったまって、汗が引かなかったので、10分以上、扇風機の前で出た後にじっとしていました。正味、お風呂に浸かっていた時間は30分位でしたかね。

ちなみにかがやき姫はホロホロ山荘でも販売をされています。

ホロホロ山荘で販売をされているかがやき姫

ホロホロ山荘で販売をされているかがやき姫

実際に家族風呂で使ってみて、気に入ったら買う。と言うのでも良いと思いますが、私は荷物になるから、商品名を覚えて、次回に踵が硬くなってきた時に備える感じです。

北湯沢温泉郷 湯元 ホロホロ山荘(楽天トラベル)
ホロホロ山荘(公式サイト)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。