平戸の大仏様が大きかった

源宗寺本堂『木彫大仏坐像(平戸の大仏)』の案内板
源宗寺本堂『木彫大仏坐像(平戸の大仏)』の案内板

歩いて行ってきたど!平戸の大仏様!

前日に上ノ村神社に行ってきた途中で、平戸の大仏様の案内板を見つけて、あー、明日行こう。と言う事で、行ってきました。上ノ村神社については以下になります。

白鷺がいたん!

歩いていたら、川が前にある丁字路に当たりましてね。突然、目の前をでかい白い鳥が通過をしました。あ!白鷺だ!と言う事で、大仏様を一旦置いておいて、白鷺を追跡。近くまで行ってしまうと逃げてしまうので、望遠拡大で撮影。

本当はもう一羽、白鷺がいたのですが、逃げられてしまいました。のどかですな。じゃあ、大仏様を見に行こうか。

結構大きかった平戸の大仏様

映っている、おっちゃんは、全然知らないおっちゃん。まー、普通の背丈になりますので、大きさの目安になりますかね。と言う事でアップしちゃいました。

置物みたいな小さな大仏様だと分かりにくいのですが、大きな大仏様になると、やっぱり耳に穴が空いているのが良く分かりますよね。平戸の大仏様の記事やサイトもありますので、良かったら以下でも読んで下さい。

公開時間は要注意

何にも考えないで、この日に行ったのですが、午後12時までだったみたいです。11時50分とかに到着をして、何にも考えないで、ボケーッと見た後に、出たら、ボランティアの方が椅子とか片付け始めていて、あれ?何時までだったんですか?と聞いたら、12時までです。とか言われました。この辺りは、そもそも毎日公開をしている訳でもないです。

私自身が見ている間は、大仏様はピクリとも動かなったのですが、大仏様、Twitterをやってるみたいです。閉館した後に、あー、疲れた。とか言いながら、寝っ転がって、でっかいスマホをいじっているんでしょうね。と言う事で、公開時間とかについては、サイトであったり、Twitterの情報を使って調べて下さい。地図は以下です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。